小室歯科の活動

小室歯科の活動小室歯科は、様々な学術活動、地域活動を通して、社会に貢献したいと考えております。
現在の取り組みを、ご紹介します。

小室歯科は、厚生労働省から、大阪大学歯学部、大阪歯科大学などとの提携による、歯科医師臨床研修施設に指定されています。
また、関西でも開業医では数件しかない、単独型、管理型の研修施設でもあります。これは、12ヶ月フルに研修医を教育したり、当院の立案したプログラムの元、他の機関と連携して研修することができる資格です。
歯科医師卒後臨床研修施設になるには、ドクターには卒後臨床研修指導医の資格が必要であることをはじめ、医院の規模、診療の質など様々な条件をクリアーしている必要があります。さらに、単独型、管理型に関しては、厚労省からの実地調査による、プログラム、安全管理体制についての基準のクリアが義務ずけられており、そのため、歯科医師卒後臨床研修施設であることは、当院の誇りです。

一般開業医での歯科医師卒後臨床研修を希望される先生は、お気軽に一度見学に御来院ください。
“歯科医院と一緒に成長しよう”という向上心のある方、大歓迎です!

歯科衛生士、歯科助手の卒前研修施設

小室歯科は、歯科衛生士さんや歯科助手の卒前臨床研修施設でもあります。これも、厚労省の課した基準をクリアーして初めてなれるものです。将来の歯科を支えてくれる金の卵を、小室歯科では応援したいと思っています。現在、2件の衛生士学校、1件の歯科助手学校より研修を受け入れております。

学校歯科医師

学校歯科医師小室歯科の小室智院長は、もう何十年も大阪市内の天王寺中学、明浄学園高校の学校医をしております。学生の時期の大切な歯を丁寧に健診しています。

天王寺中学校での歯科講話

小室歯科の小室暁医師は、天王寺中学校にて、毎年歯科講話を行い、口の健康についての啓蒙活動を行っております。口腔ケアの方法はもちろん、かみ合わせの大切さ、スポーツ医学についてなど、毎年少しずつ話題を変えて、お話しています。近年では、2年生を対象に、キャリア講話として、歯科医師や、歯科衛生士、助手、技工士などの職業のやりがい、なり方などについて、講話しております。

歯科衛生士学校での講義

小室歯科の小室暁医師は、大阪市内の歯科衛生士学校にて非常勤講師として毎年授業を行っております。歯科を支える大切な歯科衛生士。その卵を教えることで、少しでも歯科界に貢献できればと思っております。

あべのハルカス近鉄本店8F まなぼスタジオでの歯科講話

あべのハルカス近鉄本店8F まなぼスタジオでの歯科講話当院が立地するあべのハルカス近鉄本店8Fでは、”まなぼスタジオ”という子供向けのスタジオがあり、近鉄文化サロンと提携して、いろいろな子供向けイベントを行っています。
小室歯科も、少しでも子供に向けた啓蒙ができるよう、年に数回、マタニティー向け歯科講話や、ライオンちゃんとの楽しいイベントなどを行っております。また、ハルカスに隣接する“アンド”という商業施設では、近鉄文化サロンという一般向けの講習会、講座が多く行われていますが、その一環として、主に高齢者の方向けに、講座を不定期に行なっております。予定決まり次第、順次ご報告いたしますので、ふるってご参加ください。