セレックとインプラント
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
大阪 歯科 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科
院長略歴、ごあいさつ
診療システム
スタッフ募集
歯科医師卒後臨床研修を志す先生方へ
通院にあたって
小室歯科の活動
院内ツアー
院内設備
予約
休診日など、お知らせ
English
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
入れ歯
  金属床義歯
  ノンクラスプデンチャー
  アタッチメント義歯
インプラント
  ミニインプラント
  ショートインプラント
  CT分析
デンタルエステ
  オールセラミック治療
  ラミネートべニア
  PMTC
ホワイトニング
矯正歯科
  インプラント矯正
  デーモンシステム
  ムーシールド
  マウスピース矯正
歯科用CT
セレック
予防歯科
アンチエイジング歯科
歯科人間ドック
スポーツマウスピース
  アーマーバイト
静脈内鎮静法
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
求人サイト
入れ歯
インプラント専門サイト
歯列矯正専門サイト
小室歯科公式ブログ
院長ブログ
インプラント最新情報
歯列矯正最新情報
大阪 阿倍野区 歯科 天王寺 歯科 小室歯科 
QandA
TOPICS
リンク
サイトマップ
QRコード対応の携帯電話でご覧ください

セレックとインプラント
先日、東京まで、インプラントを、セレックにどう使っていくか、その高度な使用方法についてのセミナーを受けてきました。
インプラントは、もうすっかり市民権を得つつある治療法です。また、CT分析などによって、より安全、安心なものになってきていることも確かです。
しかし、セレックとCTを組み合わせることで、より分析をより正確に実際の埋入術に反映させることが出来ます。また、セレックを使うと、インプラント上に被せる被せものをセラミック加工できる範囲が広がり、より、生体親和性に優れたものが被せもの出来るようになります。(詳細は、またご報告しようと思います)。
CTも、デジタルデータ、セレックもデジタルデータがもとで、治療がなされますので、データの加工さえうまくいけば、これからどんどん進歩していく分野かと思います。非常に進歩の速い分野ですが、患者さんの安心、安全のため、これからも努力して、最新、最善を提供できるように努力したいと思います。
Copyright(c)2005 Komuro Dental All rights reserved.