最新NEWS

2018.04.13

厚労省よる【無料】後期高齢者医療歯科健診が今年4月より開始されております。

高齢化が急速に進む日本にとって、“いつまでも、生き生きと健康に過ごす”、ために、お口の健康が非常に大事であることは、言うまでもないと思います。具体的には、よく噛め、よく食事ができるといったことになると思いますが、その時に重要な、歯茎の状態、噛み合わせの状態、嚥下の状態、舌の状態、唾液の状態など、お口の状態を知ることは非常に重要です。
この4月より開始された、大阪府後期高齢者医療歯科健診は、高齢期に注意が必要とされる内容全般を網羅されておりますので、受診をお勧めします。
大阪府歯科医師会所属の当院でも、無料健診を受診して頂けます。

「後期高齢者医療歯科健康診査事業」実施概要
・目的
 歯科健診は、被保険者の歯・歯肉の状態や口腔衛生状態等をチェックすることで、口腔機能の低下を予防し、健康の保持増進につなげることを目的とし実施するものです。

・対象者
 大阪市に在住する被保険者が対象者となりますが、病院に6か月以上入院している方や特別養護老人ホーム、介護施設、障がい支援施設等に入所又は入居している方、刑事施設等に拘禁されている方は対象外となります。

・受診方法
 受診希望者は、実施協力医療機関に直接申込み、被保険者証を提示することで、年度内に1回のみ受診できます。

・本人負担
 無料で歯科健診は受診できますが、所定の歯科健診項目以上の検査や治療を受けた場合、別途費用が必要となります。

・歯科健診内容
 歯と歯茎の状態や入れ歯など義歯の状態、かみ合わせ、口腔内の衛生状態や乾燥状態、舌機能の評価など、高齢期に注意したい口腔機能全般について確認します。