最新NEWS

2018.03.10

小室歯科歯科講座、ついに10回目!

近鉄百貨店の南にある、近鉄系の商業施設である、アンドと言う施設の4階に、近鉄文化サロンがあります。本日、文化サロンの講座として、小室歯科歯科講座を行ってまいりました。
そして今回は、記念すべき10回目となりました。初めてこの小室歯科歯科講座を行ったのが2013年の8月になります。当時、あべのハルカスタワー館の本格オープンを、2014年の2月に控え、当院は先行して現在の場所に移転拡大オープンいたしました。その節目にあたり、新しいあべのハルカスと言う商業ビル、1つの新しい街とも言えるものに、少しでも貢献し、根付く事はできないだろうかと考え、近鉄百貨店さんに相談して、当院の入居する8階にある、まなぼスタジオと言うスタジオにて、小学生低学年向けにイベントを始めたのが最初です。初回は、皆さんよくご存知の、ライオンちゃん人形にまで来ていただき、にぎやかにスタートしたことを思い出します。その後マタニティー向けの講演会、そして2年前からは、近鉄文化サロンにての、大人向けの、噛み合わせと健康についての講演を行わせていただけるようになりました。
本日も、当院の患者様を中心に、噛み合わせと健康についての講演を聞きに集まってくださり、私も、若干リラックスした気持ちで、ご質問にお答えしながら講演を行うことができました。私の大学院時代の研究テーマを生かし、ものを噛むことが、いかに健康に大事であるか、具体的にはボケ防止や糖尿病や高血圧のとの密接な関係、さらには口の清掃不良が心筋梗塞や脳梗塞などの重大なイベントにつながりかねないことを伝えました。また、それを防ぐために日々の歯周病、虫歯予防について、どのようなことをすれば良いのか?その原因となる細菌はどのようなものであるのか?などについても出来る限りわかりやすくお話ししたつもりです。
あっという間の、1時間半でしたが、参加者様にとって、口を通しての健康づくりの少しでもヒントになれば幸いだと思い講演を行いました。
まだまだ10回目ですが、今後とも趣向を凝らし、講演を続け、20回、30回と歯科講座を充実したものにしていきたいと思っております。
継続は力なりとはよく言ったもので、マタニティー向け、小学生向けのイベントは
回を追うごとに参加者が増えているように思います。
この大人向けの講演会も、今後趣向を変えてより多くの参加者に参加いただけるようにしていきたいと思っております。
ところで、この小室歯科歯科講座は、たまたま私が卒業後すぐのころから担当させていただいている患者様との縁もあって始まっております。このような縁ある方々に支えられ、本日の公演も、近鉄文化サロンの方々に支えられ、行えたことにこの場を借りて御礼申し上げます。