最新NEWS

2008.03.01

歯の定期クリーニングについて

小室暁医師は、大阪市の天王寺中学校の学校歯科医をしております。天王寺中学校生への歯科啓蒙活動の一環として、学校が定期的に発行する健康便りに投稿しております。その一部をご紹介いたします。

歯の定期クリーニングについて

皆さん、こんにちは
さて、今回は歯の定期クリーニングについてお話しします。このコラムでも、天中生の虫歯の少なさに関してお話ししましたが、一方で中学生は勉強にクラブに忙しく一般的に歯科への来院率が少ないようです。皆さんは、定期的に歯医者さんで”歯の検診”や”歯のクリーニング”をしてもらっていますか?
我々は、毎日歯を磨いていても、どうしても磨き残しが出来ているものです。また、歯並びの問題や、過去に治療した部分があったりすると、特に自分だけの力で磨くのには限界が出てきます。そこで、そういう場所を歯医者さんでクリーニングしてもらって、口の中から汚れをなくしていくのです。自分の家も、しょっちゅう掃除していても、いざプロの掃除屋さんに掃除してもらうと見違えるようにきれいになる、これと同じです。
それでは、定期的にクリーニングすると、どんな良いことがあるのでしょうか?

メリットは、
歯周病、歯肉炎の予防
虫歯の早期発見
歯が見た目にきれいに保てるので、笑顔がきれいになる
といったところです。何より、クリーニング後、皆さん”すごく爽快で、お口がすっきりしました”とおっしゃいます。
歯医者さんは、”すぐに注射をされたり、削られたりする”だけの場所ではありません。うまく歯医者さんとお付き合いをして、健康な口を保ってくださいね。