最新NEWS

2005.01.20

歯の種類と名称

人の歯は、生後6ヶ月ぐらいから萌出を始め、だいたい2歳6ヵ月頃までに乳歯20本すべてがそろいます。この乳歯は6歳頃から萌出し始める永久歯によってやがて吸収されます。永久歯の数は人によって異なり、通常28本から32本です。
 
カルテなどに記録したりする場合には歯式という記号を用いますが、この場合でも永久歯は数字を用い、乳歯はアルファベットを用いて、区別します。たとえば、永久歯では (左上1番)や (右上6番)と数字で表しますが、乳歯では (左上B) (左下D)などのようにアルファベットで表します。

歯の種類と名称

乳歯が生える時期(カッコ内)
抜ける時期 < 内 >
あくまで平均値で個人差は大きい。
(カッコ内)永久歯が生える時期