美の先進国・韓国生まれのマウスピース矯正「アソアライナー」

美の先進国・韓国生まれのマウスピース矯正「アソアライナー」

「アソアライナー」は、美の先進国である韓国で誕生したマウスピース矯正です。
韓国の有名女優などもこの方法で歯並びを矯正しています。マウスピース矯正には様々な方法がありますが、アソアライナーには「装置が目立たない」「通院回数が少ない」などの特徴があります。

アソアライナーの特徴

アソアライナーでは、製作過程にコンピュータを使用することで、精密な術前計画が立てられます。
診断模型作製用の歯型などのデータを使って、コンピュータ上で治療後の歯の仕上がりをシミュレーションすることができます。
その精度は1mm単位と非常に精密ですので、仕上がりの状態や治療期間などについて、患者さんとコンピュータ上でカウンセリングすることが可能です。

他のマウスピース矯正との比較

  アソアライナー インビザライン アクアシステム
治療期間の目安 数ヶ月から2年程度 数ヶ月から2年程度 数ヶ月から2年程度
審美性 ほとんど目立たない ほとんど目立たない 目立ちにくい
装置の交換頻度 5~10回程度 20~40回程度 5~10回程度
歯型採取の回数 5~10回程度 原則1回 5~10回程度
治療中の虫歯治療 可能 困難 可能

アソアライナーのメリット

装着が目立たない

矯正治療中の見た目が心配な方でも、アソアライナーなら安心です。
金属ワイヤーとブラケットを使った矯正装置と違い、アソアライナーの装置は薄くて透明なマウスピースですので目立ちません。

患者さんご自身で取り外すことができる

アソアライナーのマウスピースは、患者さんご自身で取り外すことができますので、毎日の歯磨きもきちんと行うことができます。
矯正治療中も虫歯・歯周病をしっかりと予防することが可能です。また、食事前に装置を取り外すことで、毎日の食事も以前と同じように美味しく味わうことができます。

違和感がほとんどない

矯正治療中の違和感を心配される方も多いかと思いますが、ご安心ください。アソアライナーには従来の矯正装置のような違和感がほとんどありませんので、「喋りにくい」「すぐに口内炎ができる」などの不快な思いをせずに治療を受けて頂くことが可能です。

痛みが少ない

アソアライナイーでは、「ソフト」「ハード」と厚みが違う2種類のマウスピースを段階ごとに使用して、患者さんご自身の咬む力でゆっくりと優しく歯を動かしていきますので、従来の矯正装置よりも少ない痛みで矯正することが可能です。
快適に矯正歯科治療を受けたいという方におすすめです

矯正中に虫歯の治療が行える

万が一、矯正治療中に虫歯になってもアソアアライナーなら大丈夫です。
アソアライナーでは、毎回歯型を取ってマウスピースを作製しますので、矯正中でも虫歯の治療を行うことが可能です。

アソアライナーの治療の流れ

1初診・カウンセリング

カウンセリングにて、歯並びのお悩みや、治療へのご希望などを詳しくおうかがいします。
矯正歯科担当医が患者さんのお口の中を確認した上で、必要な処置、治療プラン、治療期間の目安などについてご説明致します。

2精密検査

CT撮影、レントゲン撮影、口腔内やお顔の撮影などの検査のほか、診断模型作製用の歯型をお取りします。なお、検査により虫歯や歯周病が見つかった場合には、先にそれらを治療します。
また、親知らずの抜歯が必要と診断された場合には、治療開始前に抜歯して頂くこともあります。

3治療期間・治療計画の説明

診断模型作製用の歯型などのデータを使って、コンピュータ上で治療後の歯の仕上がりをシミュレーションするなどして、治療期間・内容を詳しくご説明致します。

4歯型取り

治療内容にご納得頂けましたら、アソアライナー作製用の歯型をお取りします。

5マウスピースお渡し・治療開始

完成したマウスピースをお渡しします。
その後、

・ソフトタイプのマウスピースを装着(1週間)
 ↓
・ミディアムタイプのマウスピースを装着(1週間)
 ↓
・ハードタイプのマウスピースを装着(1週間)
 ↓
・歯型採取

というステップで治療を進めます。

6新しいマウスピースのお渡し・ステップの繰り返し

完成した新しいマウスピースをお渡しします。その後、5の治療ステップを繰り返します。

7治療終了

すべてのマウスピースを装着し終われば、治療は終了です。
当院では治療終了まで、矯正歯科担当医とメンテナンス・一般歯科治療担当医が共同でサポートさせて頂きます。

8保定・定期検診

矯正治療後も歯並びを良好な状態に保つために、当院で定期検診を受けられるようにしてください。
また、矯正治療後は歯並びが後戻りしないように保定を行います。保定用のマウスピースをお渡ししますので、それを装着して頂きます。

アソアライナーQ&A

アソアライナーには痛みはありますか?

治療開始当初には締め付け感などの違和感を覚えることもありますが、通常、時間が経つにつれて消えていきます。従来の金属ワイヤーを使って矯正装置と比べて、治療中の痛みは少ないと言われています。

アソアライナーとインビザラインの違いを教えてください

アソアライナーとインビザラインは同じマウスピース型の矯正装置です。
「目立たない」「患者さんご自身で取り外せる」など共通するメリットもありますが、インビザラインが1回の歯型取りですべてのマウスピースが作製できるのに対して、アソアライナーは毎回歯型を取るなどの相違点があります。
毎回歯型を取ることで、矯正中でも虫歯の治療を行うことができたり、歯の動きが遅かったり、歯の形が変わっても柔軟に対応したりすることができます。

アソアライナーの1日の装着時間を教えてください

アソアライナーは1日17時間以上装着するようにしてください。装着しない時間が長いと十分な治療結果が得られない場合があります。

↑TOPに戻る

06-6623-2401 初診予約 相談フォーム

小室歯科の専門サイト紹介

オフィシャルサイト インプラント専門サイト 予防歯科サイト
審美歯科専門サイト セレック専門サイト 求人案内サイト