最新NEWS

2020.12.28

虫歯を何度も繰り返す、歯磨きをしていても虫歯になるという方 へ

虫歯を何度も繰り返す、歯磨きをしていても虫歯になるという方 へ

本年も、当院に多くの患者様にお越しいただきました。しかしその中でも、定期的に検診などにお越しいただいているにもかかわらず、虫歯になりやすい方が一定数おられます。

本日は、虫歯に何度もなりやすい方の理由と治療方法についてお話しをいたします。

虫歯になりやすい理由

まずは虫歯になりそうな理由を4つご紹介します。

生活習慣

われわれは、毎日飲食をしていますが、飲食をするごとに、お口の中が酸性となり、また食べかすが歯の周りにつくことによって、菌が増殖しやすい環境となり、虫歯の原因となります。ですので、食事をした後には、必ず歯磨きをすることが望ましいです。また、ダラダラ食いや、間食を多く取るなどの生活習慣は、虫歯の原因となります。また、飲み物でも、糖分を多く含んだ飲み物を飲んだ後は、できるだけ歯磨きをすることを推奨いたします。

口呼吸

お口をぽかんと開けたような状態が多い方は、口呼吸と言って、口から呼吸による空気の出し入れをしていることが多いため、口の中が乾燥しやすく、虫歯や歯周病になりやすいといえます。

唾液の量

唾液は、お口の中のプラークを流したり、歯の石灰化を促進するなど、虫歯の予防に非常に大きな役割を担っています。ですので、唾液の量が少なくなると、虫歯になりやすい状態となります。
基本的に、加齢により、唾液の量は少なくなります。
また、ストレスや、飲酒、喫煙などの生活習慣によって、唾液の量が減少する方がおられます。シェーグレン症候群などの、病気によっても唾液が少な方がおられます。

歯並びや歯の治療の影響

乱ぐい歯の為、歯と歯の重なりの部分が歯磨きができず、何度も虫歯になる方はよくおられます。また、歯の被せ物や詰め物が不適合であると、被せ物や詰め物と、歯の境目からプラークが溜まり、虫歯になりやすい状態となります。

治療方法

続いて、虫歯の治療方法について解説します。

生活習慣の改善

飲食の仕方や、歯磨きのタイミング、喫煙や飲酒などは、普段の生活習慣の見直しにより改善できると思われます。ぜひ、チャレンジしていただければと思います。

口呼吸

口呼吸の原因に関しては、様々な医学的な要因があるため、一概には言えませんが、歯科医院では、歯並びを矯正で改善したり、MFTと言う、お口の周りの筋肉の状態を整えることによって、口呼吸を改善する試みを行うこともあります。

お口の中の状態の改善

 歯並びなどは、歯列矯正によって改善することができることがよくあります。また、被せ物や詰め物を、やり適合の良いものに変えたり、より虫歯や歯周病になりにくい、セラミックを材料に選択することも1つの解決方法となります。

現状を知る

 唾液の量や、虫歯菌の状態を、検査によって調べることができます。
ご自身の状態を知る事は、問題解決の大きな第一歩となると考えます。
当院でも、専用のキットを使い、手軽にできますので、ぜひご相談ください。

  • カリエステスト
  • ペリオテスト

※画像は当院で使用している調査キットです。

最後に

以上のように、頻繁に虫歯になる方の、原因と、その治療方法についてお話しいたしました。

しかし、どのような状態であっても、原因をチェックしつつ、1番大事なのは日々のホームケアと、定期的な歯科医院での予防治療かと思います。歯科医院では、歯医者さんが、その人に合った歯の予防について相談に乗ってくださいますので、是非ご利用いただければと思っています。

初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 地域連携室(訪問歯科) 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ