研修施設(単独型・管理型・協力型すべて対応)当医院は関西地方では3医院のみの「単独型臨床研修施設」に認定されています。 研修施設(単独型・管理型・協力型すべて対応)当医院は関西地方では3医院のみの「単独型臨床研修施設」に認定されています。

歯科医師卒後臨床研修を志す先生方へ

歯科医師臨床研修施設としての申請の経緯・現状

小室歯科は、平成18年の歯科医師臨床研修の必修化に伴い、厚生労働省に“歯科医師臨床研修施設”としての申請を行いました。
結果、これまでに大阪大学歯学部、大阪歯科大学、岡山大学歯学部、徳島大学歯学部、愛知学院大学歯学部との提携を結ぶこととなり、歯科医師臨床研修施設として運営がなされています。
平成25年より、独自のカリキュラムで研修医が12ヶ月研修できる、開業歯科医院では全国でも珍しい単独型施設、管理型施設にも申請し、毎年実績を積み重ねています。

 

昭和30年来の新卒歯科医受け入れ実績

小室歯科は、昭和30年の開業以来、入局された新卒の歯科医師の先生方を積極的に受け入れ、歯科医院と歯科医が共に成長できる場として、地域の皆様の口腔の健康維持・向上に努めて参りました。
「準教育機関的要素を持つ歯科医院」として、これまでも多くのOB・OGの先生方を輩出し、そのお一人お一人が、今や全国各地で活躍されています。

これまでの研修受け入れ実績
 年度 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24
人数 2 0 1 2 2 2 1
 年度 H25 H26 H27 H28 H29 H30 H31
人数 2 1 3 2 2 4 2
これまでの研修受け入れ実績のある大学
  • 大阪大学
  • 徳島大学
  • 岡山大学
  • 鹿児島大学
  • 北海道大学
  • 九州歯科大学
  • 大阪歯科大学
  • 愛知学院大学
  • 日本歯科大学

単独型・管理型・協力型臨床研修施設の認定

また、小室歯科は、厚生労働省より、年間を通して院内にて研修を継続する“単独型臨床研修施設”、さらには国内のさまざまな特徴的な歯科医院と協力して研修を実施する場合にその管理を行う“管理型臨床研修施設”、管理型臨床研修施設と共同して研修を実施できる“協力型臨床研修施設”にも認定されています。

研修内容

歯科医師臨床研修プログラムに沿った「基本的な臨床技術・知識」の修得と「最先端医療技術」の経験

  • 検査・診断
  • インフォームド・コンセント
  • 保存、補綴、口腔外科処置などの基本技術・知識の修得
  • インプラント、歯周外科治療などの外科処置の見学・アシスト
  • 各種研修会
  • 症例研修会
  • 症例検討会
  • 資料、教科書、抜去歯牙などを利用した、医療面接、保存、補綴、口腔外科処置までの技術・知識の修得
研修を実施するにあたり、小室歯科が工夫していること
    臨床研修歯科医一人一人の能力を、研修開始時はもちろん、その後も継続的に把握して参ります。そうすることで、それぞれのステップにおいて指導歯科医の適切なアドバイスが可能になります。皆様には、そのアドバイスを活かし、個々が向上していけるよう努力していただきます。歯科技工士・歯科衛生士をはじめとするスタッフと意見交換ができる場も定期的に設けますので、歯科医のあり方、そして歯科医院のあり方といったものを深く知る経験をしていただけることと思います。
協力型施設となっている大学・施設

まずはお気軽に見学にお越しください

一般開業医における卒後臨床研修をご希望の方は、ぜひ一度、小室歯科に見学にお越しください。小室歯科をご信頼くださる患者様のお口の健康維持・向上できるよう一緒に取り組みきましょう。見学のご予約やご質問は、メールまたはお電話でお願いいたします。

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所で働くメリット

メリット1:ひとりひとりに合わせた研修プログラム

臨床研修医の個々の能力に応じたスキルアップ指導歯科医のアドバイスを受けながら、個々の能力に応じて、ステップごとに治療を進めてまいります。

また、院内歯科技工士や歯科衛生士などの意見交換の場もしっかりと設けてチームワークの大切さも会得して頂けるよう心がけております。

メリット2:指導医が7名が在籍、充実のサポート体制

指導医が7名おり、充実の指導体制小室歯科には、指導医が7人在籍しております。指導はもちろんですが、困ったときにも全力でサポートします。

メリット3:院内技工士が5名在籍しているので、院内にて技工サイドからの症例検討も可能

院内技工士が5名在籍しているので、院内にて技工サイドからの症例検討も可能小室歯科には院内技工士が5人在籍しております。技工士側からの症例検討もあり、より実践的で緻密な連携を経験していただけます。

メリット4:総勢約50名の大型歯科医院ですので、チーム医療についても習得可

総勢約50名の大型歯科医院ですので、チーム医療についても習得可歯科医院は、歯科医、衛生士、技工士、受付などすべてのスタッフが協力して運営していくものです。50人体制の歯科医院の中で、より高度なチーム医療を学んでいただけます。

メリット5:研修後に小室歯科の常勤歯科医師として就職相談可

研修後に小室歯科の常勤歯科医師として就職相談可しっかりと向上心を持って学んでいただければ、研修終了後は、常勤歯科医師として小室歯科に就職していただくことも可能です。 

メリット6:地域医療の最前線で、一人一人の患者様の同意・理解・納得のもと、良質な治療を提供

大学病院とは異なり、臨床の最前線にある街の歯科医院では、インフォームド・コンセントはもちろん、より理解の深い、納得できる治療が求められます。皆様には、この点も学んでいただきたいと思います。

メリット7:最先端の治療法・技術を学べる

  • 最新のデジタル化した医院

インプラント、審美歯科、矯正歯科などにおける最先端の治療法・技術を学んでいただけます。小室歯科は、CT、マイクロスコープ、セレック、3Dスキャナー導入歯科医院です。

メリット8:入れ歯・セラミックを中心とした補綴治療にも注力。特別研修プログラムをご用意

開業以来、補綴治療には特に力を入れて参りました。研修医の方々には、補綴に関する特別研修プログラムをご用意し、深く学習・理解していただいております。

メリット9:幅広い症例に対する治療を学べる

小室歯科には、年齢、既往歴、ライフスタイルなど、さまざまな背景をお持ちの患者様が来られます。そのため、お口の中だけでなく、患者様の生活、人生を考えた提案力・治療を学ぶことができます。

メリット10:経験年数の異なる歯科医が多数在籍

皆様と変わらない若い歯科医から、30年以上の経験を持つ歯科医までが在籍しています。1つの症例に対しても、多角的な視点で治療を考えられるようになります。 

 歯科医師臨床研修プログラムの目的と特徴

  • 歯科医師としての基本的な知識・技術だけでなく、診療態度についても修得する。
  • 主となる施設のプログラムに沿って研修を進めていく。
  • 臨床研修歯科医の能力の向上を常に把握し、その程度に合わせて患者実習を主体とした研修を行う。
  • 研修医特別研修あり
    ・オリエンテーション
    ・初診から、終了まで、治療の流れ(特に、“現症”をとる)
    ・口腔内写真、レントゲン(オルソ、デンタル)
    ・デンチャー理論
    ・咬合理論 ・保険制度(概論、各論)
    ・根管治療(抜去歯牙を使用して)
    ・歯周治療

小室歯科の卒後研修を受けた先生の声

職種:歯科医師 年齢:25
雇用形態:研修医 出身校:北海道大学

今の職場に入職した理由を教えてください。

見学に行った際に、圧倒的な患者数と大勢のスタッフの活気ある雰囲気を目にし、ここであれば様々な症例に触れ、いろんな職種の方々とのチーム医療を築くことが可能であると感じたから。

どのように仕事を覚えましたか?

指導医の先生のアシストにつき、実際の診療を間近で見ながら、疑問に感じたことや気になった点については、合間に質問をし、理解を深めていくことで自然と身についていった。

入職前に不安なことはありましたか?その不安はどのように解決されましたか?

大学の実習で患者さんに触れる機会は、ほとんどなかった為、技術的な不安があったが、指導医の先生が常にバックアップしてくださる態勢が整っているため、経験の浅い処置でも臆することなく挑戦できた。

入職して感動したエピソード体験を教えてください。

多数、歯にわたってカリエスのある患者さんを任せていただいたときに、治療の必要性を丁寧に説明することで、継続して通院していただけたことにやりがいを感じ、また、1年目で処置時間を長くなってしまうにも関わらず、ついてきていただけたことにありがたみを感じた。

ピンチのときに助けてくれた、フォローしてくれた、親切にしてくれたエピソードがあれば記載ください。

診療時間が押してしまったときに、衛生士や助手の方々が片付けを引き継いでくださったり、次に使えるチェアを探してくださったりするので、この職業は決して歯科医師だけで回るものではないのだと実感した。

あなたの1日を簡単に教えてください。
7:00  起床
8:00  身支度
9:00  通勤
9:30  到着
10:00  午前診
13:00  昼休み
14:00  午後診
21:00  退勤
21:30  帰宅
24:00  就寝

名前:Y.S 職種:研修医 年齢:26
雇用形態:研修医 出身校:九州歯科大学

今の職場に入職した理由を教えてください。

九州から地元の関西の奈良や大阪で、かつ実家から通え、かつ開業医で研修できるところを探していた。また、指導医が多く、様々な手技を見学できるとというのも魅力の1つだった。

どのように仕事を覚えましたか?

仕事を作業として覚え、行ったらいけないと思い、あまり覚えることには力を入れず、一方で常に次はどうするかを考えながらするようにしている。器具の場所だけはメモして覚えた。

入職前に不安なことはありましたか?その不安はどのように解決されましたか?

学生から社会人になることと新しい環境になることがとても不安だった。
入職前に不安が解消したわけではないが、時間が経つにつれて慣れて、いつの間にかその不安はなくなっていた。

入職して感動したエピソード体験を教えてください。

続けて診させてもらっている患者さんに名前を覚えてもらっていたことが、とてもうれしかった。
痛みをもった急患さんに処置して、次回までに症状がましになっているかとても不安だが、次回来院されて、症状をたずねる時に「ありがとう」と言われた時に医療者としての満足感がある。

ピンチのときに助けてくれた、フォローしてくれた、親切にしてくれたエピソードがあれば記載ください。

なかなか処置をする機会がなく、折れそうな時も練習だけは時間ある限りはするようにしといて、それを評価していただけたのか、処置をまかされる機械が増え、今までよりも練習に熱が入っている。

あなたの1日を簡単に教えてください。
7:00  起床
8:00  読書
9:30  出勤
20:00  仕事終わり
21:30  自主練
23:00  帰宅
24:00  就寝

 施設概要(令和2年2月現在)

  • 歯科医師数:12名(内指導歯科医数:7名)
  • 日本口腔インプラント学会専門医、日本矯正学会認定医、日本歯科麻酔学会専門医、日本歯科人間ドック学会認定医在籍
  • ユニット・チェアー数:10台
  • デジタルレントゲン、CT、院内LANシステム
  • インプラントシュミレーションシステム
  • CADCAMシステム
  • マイクロスコープ
  • 歯科用レーザー
  • 無影灯
  • 生体モニター
  • 院内技工室
  • 一日平均外来患者数:約115名
一番上に戻る
お電話でのお問い合わせ TEL.06-6623-2401お電話でのお問い合わせ TEL.06-6623-2401 見学・面接お問い合わせメールフォーム見学・面接お問い合わせメールフォーム 求人情報TOP