ワイヤー矯正

 

ワイヤー矯正とは

ワイヤー矯正とは

歯に直接ブラケットと呼ばれる器具を取りつけ、そこにワイヤーを通して力を加えます。
この矯正力により、時間とともに歯が移動し歯並びを整えていきます。

ワイヤー矯正の種類

表側矯正
裏側矯正

ワイヤー矯正のメリット&デメリット

メリット
  • 適用範囲が広い
  • 細かい微調整ができる
  • 取り外しがなく管理がしやすい
  • 適用症例が多い
デメリット
  • 装置が目立つ
  • 歯磨きしにくい
  • 装置が外れてしまう可能性がある
  • 取り外しができない

ワイヤー矯正の治療期間

治療期間は、個々の患者三によって異なりますが、約2~3年で治療が終了する場合から、難しい治療は4~5年位かかる場合もあります。

ワイヤー矯正は痛いですか?

矯正装置の調節を行った後、痛みや不快感を伴う場合があります。
これは、一時的なもの(通常2~3日、長くて1週間)で、時間とともに慣れてくることが多いです。
誰にでも起こり得ることですので、鎮痛剤等を服用し様子を見てください。

↑TOPに戻る