口臭・口内炎が気になる原因と治し方

口臭

原因

口臭口臭の原因として、「揮発性硫黄化合物(VSC)」が挙げられます。私たちが生活する上で必ず発生するさまざまな物質が、舌の表面に溜まってできる「舌苔(ぜったい)」から発生します。

揮発性硫黄化合物(VSC)の分類

【生理的口臭】

【生理的口臭】起床時、緊張時、空腹時、月経時、加齢、喫煙によって発生する口臭です。

【病的口臭】

お口の中の病気(むし歯・歯周病等)、入れ歯、詰め物・被せ物の不具合、唾液分泌量の低下によって発生する口臭です。

治療法

【生理的口臭】

【生理的口臭】口臭の原因菌を除去する薬液を注入した専用のマウスピースを、一定時間装着していただきます。歯間や歯周ポケットをはじめとする、お口の中の隅々にまで薬液を浸透させ、口臭を改善します。
唾液によって薬剤が流されないため、長期間効果を持続させることができます。

【病的口臭】

それぞれ原因となっている病気の治療や、人工物の交換・修復などにより改善が見られます。

口内炎

原因

口内炎とは、舌、歯肉などの粘膜に生じる炎症反応です。疲れたとき、免疫力が低下しているとき、口内の傷口などをきっかけとして発生します。

治療法

【レーザー照射】

レーザー照射により殺菌し、炎症を改善します。ほぼ痛みなく受けていただけます。

【薬物療法】

患部に直接炎症を抑える薬を塗ります。

【口内のメタルフリー化】

入れ歯や詰め物、被せ物など、金属を原因として起こる口内炎には、それらをセラミックなどの身体に優しい素材に交換すれば、症状が改善します。