最新NEWS

2018.09.11

口腔外科実習

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所の、単独型卒後臨床研修プログラムでは、12か月にわたり、当院での一般歯科治療の研修に加え、外部の口腔外科の病院に、研修医に出向いただき、口腔外科及び、全身管理の研修をしております。

現在、医院での外来での研修では、様々な地域から、様々な年齢の患者様がお越しになり、また、高頻度治療から、インプラント、矯正、CADCAMなどの最先端治療まで、非常に幅広く研修していただけると自負しています。

しかし、現在の歯科医療では、自院にとどまらず、口腔外科や、介護施設など、いわゆる病診連携と言われる、他の専門施設などとの連携ネットワークを通じた総合的な歯科治療が求められています。また、高齢化社会に伴って、全身に病気を持った患者さんも増加傾向にあり、結果、全身管理を必要とする症例も増えています。

そのような状況を考え、当院では、口腔外科実習において、全身管理や周術期の管理など、当院ではできない研修を積んで頂いています。

我々の施設での研修は、あくまでも、優れた開業医や、勤務医を育成することになりますので、一般開業医において必要な、歯科口腔外科との連携を学んでいただくことを重点として、研修していただいているつもりです。もちろん、最近、一般開業医で行うことが少なくなった、水平埋伏智歯抜歯など、高度な外来での口腔外科手術も見ていただくようにしています。

毎年毎年、研修医の先生や、担当してくださる口腔外科の病院の先生とディスカッションを重ね、ブラッシュアップしている段階ですが、本年度も、今日で2日目の実習となりますが、昨年よりより良い実施を目指して、努力しています。

このような実習生を受け入れてくださる、口腔外科担当の先生方には、この場を借りて感謝申し上げたいと思っております。

 

9月になり、当院の来年度の研修も、中盤を迎えております。初期の研修医特別研修も前半を終了し、研修も、いよいよ実践の割合を上げていく段階です。来年度の研修希望の先生の面接も行われ、10月からは、大阪歯科大より、新たな研修医の先生がお越しになります。日本でも有数の歯科医師卒後臨床研修施設を目指して、活発に活動していこうと思います。

当院の臨床研修にご興味のある先生は06-6623-2401 にお電話いただくか、akomuro@komuro-dental.comにご連絡お願い致します。