最新NEWS

2017.03.09

新大阪歯科衛生士学校セレックセミナー

セレック通信

本日、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所の小室暁理事長が、”目指せ、デジタルハイジニスト”という題名で、新大阪歯科衛生士学校の学生さんを対象に、講演をさせていただきました。

国家試験を終了した三年生対象の授業でした。学生時代にはあまり勉強できなかったことでも、社会に出れば、勉強しなくてはいけないことが、歯科には多くあります。その中でも、在宅診療や、接遇、インプラント、そして、CADCAMをはじめとするデジタルデンティストリーは、卒業してから初めて勉強しなくてはいけない事の一つだと思います。

本日は、デジタルデンティストリーの基礎、そして、その代表であるセレックについて、2時間にわたって講義させていただきました。学生さんは、みな熱心に聞いてくださり、最後には鋭い質問もしてくださり、非常に充実したものになったのではないかと思います。
歯医者も、衛生士も、一生勉強です。その卒後研修の第一歩として、少しでもお役に立てたのなら、うれしいです。

また、まだまだセレックに習熟した衛生士は少ないので、これからどんどんセレックの知識が深い衛生士さんが生まれることを願っています。
当院では、院内でのセレック教育はもちろん、日本臨床歯科CADCAM学会での例会、セミナー、また、このような衛生士への卒後教育など、常に教育に力を入れています。それは、”人に教えることで教えられる”という側面が非常に大きいと考えるからです。

昨年も、院内ではセレックとジルコニア治療、インプラント治療について、主に勉強してきましたし、衛生士向けには、このように基礎から、セレックについて勉強していただきます。
これからも、しっかりとした教育を基盤としたインプラント治療を患者さんに提供できるように努力していきます。

初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 地域連携室(訪問歯科) 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ