最新NEWS

2021.09.07

Iteroを使って子供の矯正治療♩

Iteroを使って子供の矯正治療♩

こんにちは。天王寺・あべのハルカスにある小室歯科、歯科衛生士のKです。

最近あった出来事なんですが当院で導入しているitero(アイテロと読みます(^^)/)
去年の3月に購入してもらってからはそれはもう大活躍です!

今や歯科に一台は当たり前なのではないでしょうか?♩
アイテロが来てからは私の歯科衛生士人生は変わりました☺

それくらい便利で使いやすいものです!

アイテロとはアライン社が出している口腔内3Dスキャナーのことです。

アライン社は、インビザラインの会社です。

こちらは模型ですが、このように小型のカメラが搭載されていてスキャンすることができデータに置き換えることが可能です!

アイテロがあることで大きく変わったのは、
  • 印象材で型取りをしなくてもよくなったこと
  • 矯正シミュレーションができるようになったこと

皆さんも一度は経験があるのではないでしょうか?

こちらの粘土コチラの粘土(´;ω;)
確かに大事な工程ではありますがなんといっても、とってもツライですよね。

世の中には嘔吐反射が敏感な方もいらっしゃいます。
頑張ってくださいと言われても我慢できるものでないです。

しかし、アイテロを使えばある程度の型取りは可能になりました!

早速、このアイテロが生かされた場面が多々あり、主に子供の治療にとっても使えます!

泣いて口も開けてくれない子供たちでもこのかっこいい見た目の機械と、連動して映る自分の歯に興味津々で型取りに協力してくれるようになりました(´;ω;‘)

ついこの間も、嘔吐反射がきつくどうしても粘土の型取りを拒否されてしまった子供にアイテロでの撮影をお願いしたところ、なんなくクリアできました!

子供ちゃんも、これならしんどくない!と喜んでくれて良い選択だったと思います。
当院は、0期治療も行っている為3歳児程度の子には型取りを行う事がありますがアイテロであればものの3分程度で終了します(^^)/

確かに、粘土の材料を使わないといけない局面もありますが、今の時代に泣きながらでも、我慢させて治療を行うのはどうかと私は思うこともあり…

嫌がっているお子様にも説明し、理解が出来る年齢であれば同意の上治療を始めていくことが大切な事かなと思います。
さらに、患者さんの負担少なくしてクオリティを出せる機械があるなら積極的に使うべきかと思いました。

その結果子供たちが 歯医者=怖い にならないなら万々歳です☺()
やっぱり、歯医者=怖いではなく 歯医者=自分を健康にしてくれる所

理解が難しいですが、子供たちが楽しんできてくれるよう努力していきたいと思います。

矯正は子供たちの占める割合が多く、子供はなぜ痛い思いをして歯医者に行かないといけないの?歯並びをキレイにしないといけないの?と思う子たちも少なくないと思います。

実際、私も昔訳の分からないまま親に矯正治療に連れていかれた記憶があります。

今思えば高い治療費出してくれて私の歯並びをキレイに、身体を健康にと導いてくれていたのに散々嫌がって矯正治療をリタイアしました...。(とんだ親不孝であったと思います)

その結果、今自腹で矯正をしています(^^)/
でも子供たちに理解してもらうには中々難しいことです。

当院ではそういったサポートも行っています!

もし、どう話せばいいか分からないなどございましたら是非オンライン相談をご活用ください(^^)/
一緒に考えていきましょう。オンライン相談もsnsフォローは期間限定無料キャンペーン中です☆

なぜ、歯を治さないといけないのか?

これは大人でも理解できにくい課題でありますが、私たちは精一杯取り組んでいきます。
お子様にまた来たい!と思ってもらえるような医院作りを目指していきたいと思います。

ありがとうございました!

LINE情報 小室歯科オリジナル分割払い 初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 地域連携室(訪問歯科) 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ