最新NEWS

2020.03.04

当院の新型コロナウイルスに対する対応策について

小室歯科キャラクター

当院では、新型コロナウイルス感染を予防するため、コロナウイルスにも有効と厚労省から発表がありました次亜塩素水(POIC水)を適正に希釈し、常時診療室内に噴霧し、職員全員がマスク着用・消毒液の定期使用にて診察対応を行わせていただきますので、予めご了承ください。
院内設備におきましても、定期的に次亜塩素酸による消毒を行っております。
次亜塩素酸水に関しましては、受付などにもスプレータイプの噴霧ボトルを置き、患者様にもご使用いただけるようにしておりますので、ご使用ください。
4日間の発熱(37.5℃以上)やせき・息切れがある方で、不急の症状の場合は念のため受診を控えていただきますようにお願いします。
また、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国したか、または新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方は、必ず事前に最寄りの保健所に電話で相談し、指示を受けてください。そのような患者さんの既存予約につきましては、2週間後以降への変更をお願いしております。