最新NEWS

2015.03.23

IDS及びドイツ研修6: その他の話

以上のように、色々と得るものの多い研修でしたが、ドイツの街並み、食事も素晴らしいもので、堪能することができました。
IDSの行われたケルンは、ライン川沿いの、ドイツ第4の都会ですが、駅を降りるとすぐに大きな大聖堂を見ることができます。この大聖堂は、ゴシック様式の建築物としては世界最大のものであり、世界遺産にも指定されているものだそうです。
IDSの行われるケルンメッセという会場は、大聖堂からライン川を渡ってすぐのところの、交通の便が良いところにありました。橋を渡るときに、川と大聖堂が綺麗に見えて、わずかではありますが素晴らしい眺望も堪能できました。
食事も、シュニッツェルというドイツ風カツレツや、ザウアークラウトなど、本場のドイツ料理もいただきながら、仲間の先生方と貴重な歯科の情報交換をすることが出来、有意義な時間を過ごせました。
もちろん、本場のドイツビールも素晴らしいものでした。IDSは、再来年もケルンで行われます。
機会が許せば、定期的に視察し、歯科の流れを見失うことなく、患者さんに提供できるようにしていきたいと思います。