最新NEWS

2015.07.06

BPS義歯クリニカル認定コース

今週末は、大阪大学の前田教授、松田講師にお願いして、BPS義歯という、義歯についての講義と実習を受けて参りました。
義歯治療は、審査診断、歯形取り、噛み合わせの方取り、人工の歯の配列など、いろいろと細かいステップを踏んで初めてうまく適合する、実は非常に繊細な治療です。BPS義歯とは、そのそれぞれのステップを特殊な道具を使用して、少しずつ精密に行う義歯治療のことです。
この治療については、昨年も東京で導入セミナーに参加させていただいたあと、リヒテンシュタインのイボクラービバデントという、BPS義歯を扱う会社の本社にて、本場の先生にもレクチャーを受けてきました。その過程がありますので、このシステムが非常に優れたものであるという確信があったのですが、今回、日本でのBPS義歯の第一人者である前田教授直々にお話を伺うことができ、いよいよ当院でも本格的に導入するめどが立ちました。
このグログ、医院のブログでも、この良さを順次伝えていく予定ですので、ぜひ、お読みいただいて、今の入れ歯に不満がある患者様は、ぜひ一度ご相談いただければ嬉しいです。
また、このセミナーを受けるにあたって声をかけたところ、7名の仲間が集まってくれましたし、また、韓国の大学の教授とのご縁もいただくことができました。こういった縁も大事にしつつ、当院の義歯治療をさらにグレードアップしていきたいと思います。