最新NEWS

2015.11.04

なにわ歯科衛生専門学校

本日、大阪の中津にある、なにわ歯科衛生専門学校にて、3年次の学生に対して、授業をしてまいりました。
衛生士学校での授業は、もう一貫して17年ほどしています。受け持たせていただいた学校は、この学校だけではなく、3年ほどは、2校を掛け持ちしていた時期もありましたが、これほど続くと、一種のライフワークのようなものになっています。これまでの間に、衛生士学校は2年生から3年生制に変わり、学生気質も大きく変わってきました。また、衛生士は、国家資格ですので、卒業後、国家試験を受け、合格して初めて衛生士の資格を得るわけですが、この国家試験は年々難化していると感じます。
加えて、私の担当する科目は生理学という、基礎科目で、入学後すぐに学ぶ授業のため、どうしてもなじみがないものになりがちですが、できるだけ、私の臨床医としてのエピソードも交えて、話すようにしています。年々、学生と年齢も離れてきて、ニーズをつかみにくくなっているのですが、今後とも、学生の貴重な時間を無駄にすることなく、授業していこうと思っています。
そして、少しでも技術的にも、人間的にも素晴らしい衛生士を輩出できるよう、努力したいと思います。