最新NEWS

2016.02.29

シンプラント

参加してまいりました。
ガイデッドサージェリーとは、インプラントを、CTで分析した時に、埋入計画通りに埋入するための、マウスピースのようなものです。
我々は、CTによって、インプラント手術の前に、綿密に、
計画を立てます。部位、太さ、長さ、最終的な被せ物の形など、考えることは沢山あります。
しかし、このサージカルガイドがないと、その計画通りにいかないので、分析の効果が十分に発揮できなくなります。
このサージカルガイドの作成に、昔から取り組んでいた,いわば老舗のソフトが、このシンプラントです。
CTデータと、計画立案データから、CADCAMにより、サージガイドというガイドを作っています。
当院の、正確、安全なインプラントに欠かせないガイド、デジタルデンティストリーを推進する当院としては、今後ともサージカルガイドによるインプラント治療を、患者さんに提案していきたいと思います。

それにしても、他のデジタルデンティストリーと同じく、このガイデッドサージェリーの分野も、非常に進歩が早くて驚かされます。