最新NEWS

2019.02.05

あさイチ

皆さん、あさイチと言うNHKの番組をご存知でしょうか?いつも朝の連続ドラマの後に放送される情報バラエティー番組です。いつも、近江友里恵アナウンサー、 博多大吉華丸さんの楽しいトークを、楽しみにご覧になっている方も多いと思います。

さて昨日、このあさイチで「年とともに忍び寄る“歯”のトラブル」、という題で、歯のトラブルについての特集がありました。

大きく分けて、CAD/CAM、さまざまな病気を引き起こす歯周病、についての特集でした。

CAD/CAMでは、銀歯のリスク、保険適用されるCAD/CAM冠、について紹介があり、銀歯は、セメントという接着剤のようなもので歯とつけるために、その劣化などで、虫歯になりやすいことが伝えられていました。銀歯は、もちろんそのほかにも、アレルギー性があったり、色合いの面でも、最新材料に比べて、劣っていることが明らかです。CAD/CAMに関しては、当院にも導入されているセレックについての話もあり、非常に分かりやすく説明されていました。

また、歯周病については、口の中にダメージを与えるだけでなく、糖尿病や動脈硬化、認知症、誤嚥性肺炎など、様々な成人病の原因になりうることを話された後で、妊娠中の方の歯周病についてや、インプラントも歯周病になりうること、などについて紹介がありました。妊娠中の方も、早産や低体重の子が生まれるなど、特有のリスクがあります。女性ホルモンのバランスが崩れるためとも言われています。当院でも、本年も6月にマタニティーのお母さんや就学前児童のお口の健康について、まなぼスタジオでの講演会を致しますので、奮ってご参加いただけましたら幸いです。また、インプラントの周囲炎に関しましても、当院では定期的な検診、クリーニングを通して、予防に努めていきたいと思っています。

いずれも、当院でも重視して取り組んでいる治療内容ではありますが、このように、メディアでわかりやすく取り上げて頂けると、ありがたいと思っています。また、院内ではもちろん、当院が現在行なっている、まなぼスタジオや、近鉄文化サロンでの啓蒙活動や、このホームページをはじめとする各種ネット媒体を通じても、本年も引き続き、一般向けの情報発信を継続していこうと再確認できた朝でした。