最新NEWS

2020.06.28

6月が終わろうとしております

6月が終わろうとしております 6月が、終わろうとしております。世間では、コロナウィルスによる感染症の拡大が、やや落ち着きを見せ始め、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所が入居するあべのハルカス近鉄本店も、営業再開して1ヵ月以上が経ちました。当院も、6月に入り、シフトも通常に戻し、患者さんも、これまで通りご通院いただけるようになり、一時の混乱を脱しつつあるようにも思います。 患者さんの中には、4月5月に治療を延期しておられた患者さんの治療など、急な患者さんの対応も多く、バタバタした日々が続いております。当院を信頼して、来てくださる患者さんに感謝しつつ、これまで通り一歩一歩信頼を積み重ねる形で、今後とも気を引き締めて診療を続けていきたいと思っております。 とはいうものの、コロナウイルスが、撲滅されたり、ワクチンなど効果的な治療法が見つかったわけではない状態で、診療を続けていくため、当院では4月5月に行っていた感染対策を、継続して続け、さらに、まだまだ向上できる部分をミーティングで洗い出し、現在改善している途中です。このような取り組みのおかげか、患者さんからは、”これだけしっかり滅菌対策をしてくださっていれば、安心です”、といったご評価の声を多くいただくことがあり、非常に我々としても自信につながっております。 また、同様に、感染対策にも気を配りつつ、4月5月に中止していた、院内でのドクターが集まっての勉強会や、スタッフ勉強会なども再開しました。まだまだこれも感染に気をつけながらの取り組みとなりますが、長い小室歯科の歴史の中で、全員が集まってのドクター勉強会を2ヶ月も中止した事はこれまでありませんでした。ですので、少しずつでも学びを前進させることによって、このような不透明な情勢の中でも患者サービスを向上させるため前を向いて進んでおります。もちろん全体勉強会中止の間でも、院内SNSなどを使用しての研修医の勉強会等は行っておりましたので、これらの取り組みは、今後の新人教育にも非常に有益であることがわかりましたから、今後ともブラッシュアップしていきたいとも思っております。 いずれにせよ、4月5月の混乱の中でも、滅菌対策や教育システムなど、多くの成長の種を発見した2ヶ月なとなりました。ですのでこれを無駄にすることなく下半期の医院の成長につなげていきたいと思っています。 これからも、当院の変わらずお付き合いいただけますようお願い申し上げます。 写真は、月初めに撮影したグリーンにライトアップされた通天閣です。新型コロナ感染症の状態が、基準以下の状態であることを示しています。今後とも、この状態が続きますように。。
初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ