最新NEWS

2021.05.02

皆様、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

皆様、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所 理事長の小室暁です。

皆様、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?
4月に、新しい年度を迎え、新しい仲間を迎え、当院もにぎやかに新年度スタートいたしましたが、新型コロナウィルスの新規陽性者数はますます多くなり、4月の後半から、まずは5月11日まで、緊急事態宣言に基づく要請により、当院の入居するあべのハルカス近鉄本店も、地下の食料品売り場、銀行、我々の歯科医院を除き、休館を余儀なくされております。

そのような中、まずは、患者様を拝見でき、地域医療に尽くさせていただけていること、また、現状のところ、従業員に陽性者が出ることなく、大過なく診療できておりますことに感謝申し上げたいと思っています。

さて、コロナ禍で迎えます、2回目のゴールデンウィークとなってしまいましたが、昨年の今頃に比べ、大きく違う事は、当院としましても、感染対策に対して、歯科でもある程度のコンセンサスが取れてきており、当院もそれに則って、あるいはそれの1段上の対策を行えるようになってきていることが挙げられると思います。

また、教育や患者様サービスに対しても、できるだけウィズコロナ時代に適応した対応を準備して参りました。これまでも行っておりました、メールなどによる相談に加え、4月には正式に、オンラインによるお口の相談所を開設し、インプラントや矯正ホワイトニングなどを中心に来院することなく、オンライにて、カウンセラーが患者さんのお口のご相談を承れる体制が整いました。

早くも患者さんからご相談をいただき、まずは、ご自宅で、感染に留意できる状態でご相談を受け賜る体制ができたことに喜んでおります。また、5月からは新しく入局された研修医に対してのオンラインを使っての教育も始めていきたいと思っております。その他、診療所の密を避けるような取り組みも、様々進行中で、急ぎ形にしようと努力しておりますので、また随時ご報告したいと思っております。

私はと申しますと、役員をさせていただいております、日本口腔インプラント学会の認定施設主催の100時間セミナーが3月から開講いたしました。当院からも多くのスタッフが運営に参加もしてくださっています。昨年同様、大きな会場を使ったり、ウェブによる講義を検討したりと、慌ただしい部分もございますが、これも全て、医院にもフィードバックできることですし、前向きに捉え努力させていただいています。

また、5月には、日本臨床歯科CADCAM学会第30回関西東海支部例会がウェブで行われ、私もデジタルデンティストリーと義歯について、現在の取り組みを発表させていただくことになっております。

また、6月には、大阪の和泉支部にて、イントラオーラルスキャナを中心としたデジタル臨床についての講演会の依頼をいただいており、このゴールデンウィークは、リフレッシュもさることながら、医院運営、インプラント、デジタルデンティストリー、その大きな柱についていろいろ考える時間をいただいていると思っています。

これも、コロナのおかげで、ステイホームを余儀なくされているおかげであると、前向きに考えております。笑
新型コロナウィルスの影響を受け始めて、早くも1年以上が経ちます。少なくともワクチンが行き渡るまでは、なかなか社会も落ち着きを見せないと思われます。このような状況に嘆くだけではなく、私自身も、医院も、時代に即応したものは何なのか、また、今だからできる事は何なのか、真剣に考え、進んで参り、種を蒔いて参りました。

その結果、本年度早々に、いろいろな活動の花が咲きそうな予感もしております。
連休もあと少しですが、しっかりリフレッシュをして、連休明けまた、患者様に十分な医療サービスを提供できるよう精進して参りたいと思います。

医院自体は、ゴールデンウィーク中も、診療しておりますので、お困りの際は、まずはお電話にてご連絡いただけましたら幸いです。

LINE情報 小室歯科オリジナル分割払い 初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 地域連携室(訪問歯科) 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ