最新NEWS

2019.02.23

医院メンテナンス及び定期清掃

2 20日、21日は、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所の定期的な大規模清掃と、新しいコンピュータシステムの導入のため、休診とさせて頂きました。

当院では、院内の滅菌の徹底はもちろん、医院の床や棚など、クリーンスタッフなどの努力により、また、数ヶ月に一度は、歯科専門の清掃業者さんにお願いして、隅々までの清掃を心がけております。しかし、それでも、床掃除の時のワックスや、エアコンの清掃を目的に、年に一度は大規模な清掃が必要と考えています。今回は時間がかかることもあり、昼間に行い、ワックスの剥離作業から徹底的に行って頂きました。

また、同時に、医院のコンピューターアポイントシステムを一新し、より患者様に細かい予約、および情報提供を行うことを計画し、その導入作業を行いました。従来のものからのデータ移行、及び、扱いに訓練がいる事もあり、準備も必要でしたが、なんとか導入に、こぎつけました。このシステムにより、患者さんに、よりきめ細かなサービスを提供できるようになる予定ですので、ぜひご期待いただければと思います。しかしまだ、当院でも扱いに慣れない部分もありますので、しばらくご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご容赦いただければ幸いです。

以上のように、二日お休みをいただきましたが、その休暇を利用して、当院の常勤スタッフの多くは、北海道に、医院研修旅行に行ってまいりました。この研修旅行も、毎年行っていることで、普段診療に必死で、コミニュケーションがついつい少なくなりがちなスタッフ同士でも、旅先で行動を共にすることで、よりわかり合い、今後の診療のチームワーク形成に役立てようと考え、行っています。北海道では、札幌や小樽の観光地を巡りながら、何よりも、北海道のおいしい海鮮や、ジンギスカン、ラーメンを食して、日頃の疲れを癒しました。

この2日、いつもの診療をストップして、多くの試みを行いましたが、いよいよ3月になり、年度の締めくくり、そして、4月からの新しいスタッフの受け入れの準備と、多くの予定が立て込んできます。年度末に向けて、来年度もより良い診療ができるよう、当院も一丸となって、取り組みを加速していこうと思います。

また、重ね重ね、この休診中には患者様にご迷惑をおかけいたしましたことを、お詫び申し上げます。