最新NEWS

2019.10.01

定期検診に通わなければ歯の健康は維持できない!?

最近、朝夕はめっきりと涼しくなり秋の訪れを感じますが、もうすぐ9月も終わろうとしています。例年この時期になると、歯のクリーニングや、定期検診の希望の患者さんが増えだしてくる時期でもあります。季節も良く、天候も通って頂きやすくなることもあると思いますが、少し気が早いですが、年末に向けて、しっかりとお口のチェックをしておこうと言うニーズの方もおられるようです。

また最近では、治療の終了後に数ヶ月に1度アポイントを取り、定期的に歯のクリーニングや検診に来ていただいている患者さんも増えています。当院では大体治療終了後、7割程度の方がそのままアポイントを取って下さり、定期的なメンテナンスに移行しています。

一度お口の中をクリーニングすると、当然お口の中の細菌の数も減りますが、文献的には大体3ヶ月もすると、細菌の数も元のレベルに戻ると言う報告もあります。ですので、状況に応じて、当院では3ヶ月以内での検診を勧めています。どれぐらいの間隔で行うかは、衛生士さんが、患者さんの状態や、ご都合を考えながら個々に決めていきます。

また当院の定期検診は、天王寺と言う立地や、土曜日や日曜日も診療しておりますので、来ていただきやすいと思いますので、定期検診のみをご希望の患者さんも、お気楽にご予約いただければと思っております。また、定期検診に来られる方の中には、必ずハルカスでお買い物などをされてから帰られる方もいるようで、それも楽しみにしておられる方も多いようです。

このように、定期検診は、痛みもなく気軽に受けていただけると思いますので、歯医者を痛い場所であるとか、削られる場所、といったようなイメージではなく、ゆっくりとお口の中が気持ちよくなる場所、としても認識していただきよりご活用いただければと思っております。

当院では、やりたい的に検診を受けていただけるように、担当衛生士さんを指名していただくこともできたり、検診専用の個室ブースを用意したり、定期的な歯の検査データをコンピューター管理したり、アロマの匂いがする加湿器を使ったりと、日々工夫を凝らしております。9月も、検診のソフトをリニューアルして、iPadにて歯周病の検査を記録するソフトがさらに使いやすくなりそうです。

お口の詳しい検診の歯科人間ドッグはこちら