最新NEWS

2020.02.15

本年度の歯科医師卒後臨床研修も、仕上げの時期に入ってまいりました

小室歯科キャラクター

つい先日、正月が明けたと思ったら、あっという間に2月も半ばにさしかかろうとしています。例年この時期になると、当院の歯科医師臨床研修も、仕上げの時期にかかって参ります。本年は、北海道大学、九州歯科大学から、単独型研修として2名の研修医を受け入れております。両名とも12カ月間まるまる、当院で研修を受けてくださるため、秋口からは、研修の内容もかなり実践的なものとなり、歯科医師として、実際に当院の臨床の戦力として、たくさんの治療をこなして頂けるようになってきています。

3月になりますと、修了認定も兼ねて、ケースプレゼンテーションもしていただくため、両先生とも、治療しつつ、発表のための資料作りをして頂いているところです。

当院では、一年いていただければ、最低限1歯単位の高頻度治療はマスターしていただけるようにプログラムを組んでいます。簡単そうですが、一つ一つの処置を、自分なりの考えに基づいて治療し、その背景となる資料をきちんと採択できるようになる事は、そう簡単ではないといつも感じています。本年度は、両先生とも指導医とのコミニュケーションを欠かさず、また診療後もマネキン人形などを使って練習を欠かさず行ってくださっており、非常に頼もしく思っています。また、それに付き合ってくださる指導医の先生や、技工士の方などにも、頭が下がる思いです。

毎年この時期になりますと、研修医の先生方もすっかり自信を持たれた顔になられ、十二個月通して研修できるメリットを非常に感じる瞬間であります。当院では、若いスタッフや、先生方に支持される歯科医院運営を常に目指しています。それは、常に支持される状況を目指すことで、自らの襟元を締め直し、当院自体が、最新の治療手技や、マネージメントを取り入れるきっかけになると強く考えているからです。

来年も、国家試験に合格されれば3名の先生が研修されます。

さらに早くも、来年の4月からの研修を見据えて、当院の見学を希望される先生方からのご連絡を頂く時期になってまいりました。例年、早くから見学に来ていただき、数回見学していただいた上で、当院の研修を希望してくださる方の方が、研修後も、充実した研修を行って頂けているような気がしています。ですので、研修希望の先生方は、ぜひお気軽に見学にいらしてください。

来年度は、より外部の口腔外科での実習の質を高め、地域連携の一環としての訪問歯科診療も学べるようなプログラムに進化させていくつもりです。

連絡は、06-6623-2401

akomuro@komuro-dental.com

までお願いいたします

初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ