最新NEWS

2020.02.29

何かと盛りだくさんな月末

昨日は、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所の恒例の、月末の全体ミーティング及び勉強会の日でした。 当院では、人のお口の健康を預かる医療職は、常に技術や、接遇、マネジメントなど、様々な分野の学びを続けていくことが大事で、学ぶこと自体が、新たな仕事のモチベーションにもつながると言う強い信念のもと、ドクターは毎週、スタッフ全体としては、月に1度、診療時間を切って、学びの時間に当てています。 本日は、医院全体の学びとして、大阪市内でホワイトニングサロンを経営される、辻紗耶加さんにお越しいただき、医療人のみならず、1人の人間としての目標設定のあり方や、簡単な接遇のポイントに至るまで多くの話をしていただきました。辻さんは、現役の歯科衛生士でありながら、多くの仲間をマネジメントされている経験から、主に女性スタッフ向けに自分のご自身のキャリアからひもとき、具体的な事例も含めてお話しいただきました。実は、普段は非常に忙しく全国を飛び回っておられる辻さんですが、折からの、コロナウィルスの流行によるセミナーの自粛などにより、ぽっかりお時間が空いたと言うことで、急遽メッセージをしに来てくださいました。思いもかけぬことがあると、どうしてもマイナスなことを考えてしまいがちですが、そんな時だからこそ、できるメッセージもあると、駆けつけてくださったその姿勢や思いに、スタッフ一同、感動してしまいました。辻さんはその後も、数名のスタッフに対しては、個別にメッセージもくださり、非常に充実した時間となったと思います。 その後、ドクターと女性スタッフが分かれて研修を行いました。ドクターは、他法人の小室歯科と合同で、サプリメントについての勉強会を行いました。当院ではサプリメントは、まだまだ患者さんにその必要性を伝えきれていないと思っています。日本は、”食べる”、と言うことに関しては非常に恵まれた国だと思いますが、それでも意外なことに、日常の食事では取り切れない栄養素がたくさんあるそうです。そういった基本的な栄養素をサプリメントで補いつつ、我々の分野で考えると、口内炎や、インプラントの術後や、様々なケースにおいて、さらに必要なサプリメントを追加して食べていただく。そのようなことが長期にわたり健康維持するために大事なようです。具体的なアドバイスもいただいたので、当院でも少しずつでも情報発信できるようにしていきたいと思います。 女性スタッフは、小室さつき先生に、最近需要が高まっているインビザラインシステムについての、基本的な考え方や、事務的な流れについて詳しく説明いただきました。この日のために非常に手の込んだスライドを用意していただき、スタッフも非常にわかりやすかったと好評でした。 毎月、演者を選定し、内容を設定し、学びを続けていく事は、簡単なようで難しいことですが、当院が何十年も続けてきた営みです。今年に入って、勉強会に充てる時間も、大幅に増やして運営しております。今後とも、小室歯科は、学び続ける組織でありたいと思っています。
初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 地域連携室(訪問歯科) 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ