最新NEWS

2022.03.23

小室歯科・矯正歯科とSDGS

小室歯科・矯正歯科とSDGS

皆さん。SDGsと言う言葉を、ご存知でしょうか?

電通様が2018年から年に1回、全国の10~70代男女を対象に実施している「SDGsに関する生活者調査」によると、SDGsという言葉の認知率は、2018年は14.8%、2021年は54.2%で、前回調査(2020年実施)の29.1%からほぼ倍増したそうです。特に、10代は70%超えの結果らしいです。

私にも、中学生の子供がおりますが、彼らも、すでに小学生の頃に、SDGsについての授業を学校や塾で受けており、本当に、社会や、世界が、個人や会社に求めているものの移り変わりを肌で感じます。個人的には、すごく素敵な方向性だと思いますし、当院でも日々の医院運営を通して、様々な取り組みを、できることから取り入れていきたいと思っています。

ところで、SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国連サミットで採択されました。SDGsは、17の目標とそれらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されており、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間での達成を目指しております。

具体的には、当院の取り組みとしては、以下のようになると思っています。医院全体で、我々にどのようなことができるのか、日々考えながら、取り組みます。これらの活動がSDGsの達成への貢献につながるものと考え、地域の持続的な成長の役にたちたいです。そして、その取り組みを通し、患者様や社会に受け入れられる、100年企業を目指していきたいと思います。

目標3「あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する」

  • 通院が困難な方への訪問歯科診療の実施
  • 高齢者や障がい者の施設でのセミナー実施
  • 歯を通じて地域の皆様の健康に寄与する
  • ケアマネージャー・医療福祉施設と連携
  • 学校歯科医としての活動の継続

目標4「すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する」

  • 講演会やセミナー発表への積極的な参加や勉強会で、スタッフの知識、技術向上を図る
  • 管理栄養士による院内や訪問診療先での栄養指導
  • 全国でも珍しい、単独型臨床研修施設として臨床研修医の育成
  • 歯科衛生士、歯科助手の卒前実習施設としての活動
  • デンタルIQの向上に向け、全ての患者様にカウンセリングを行う
  • 全てのスタッフに医療安全やマナーセミナーを提供する
  • 院内で歯を守るために役立つ冊子を提供する
  • Webを通して、口から始まる健康を伝える活動

目標5「ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」

  • 女性も積極的に役職に就いていただく。
  • 時短正社員制度、産休育休制度などの労務環境の整備と運用

目標7「すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する」

  • 節電による省エネへの取り組み、意識付け
  • 診療所・看板のLED照明へ切り替えを進めます
  • 残業時間を短縮し、早めの消灯を目指します

目標8「包括的かつ持続可能な経済成長およびすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用を促進する」

  • 労働環境を日々見直し、働き方改革を推進
  • WEB会議システムなどICT導入による移動時間の短縮と作業効率の向上
  • マニュアルとカリキュラムで患者様のためになる人材育成

目標12「持続可能な生産消費形態を確保する」

  • ペーパーレスを進め、紙資源の使用を減らします
  • 電池や金属、使えるもののリサイクルの徹底
  • 器具を大切に扱い、デジタル診療を促進し、廃棄量を減少

目標17「持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する」

  • Ksルームにて、地域や自治体との地域医療連携による多職種での健康支援
  • 全国の歯科医院と手を取り合い、共存共栄の関係を目指します
  • 歯科業者様と手を取り合い、持続可能な開発を進めます
LINE情報 小室歯科オリジナル分割払い 初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 地域連携室(訪問歯科) 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ