最新NEWS

2020.03.01

歯並びの矯正は年齢関係なく治療ができる?その理由を開設します。

マウスピース矯正

今月の、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所の勉強会では、小室渡先生がiGoという、前歯のちょっとした歯並びを修正するためのアライナー矯正について説明をされました。

このシステムは、インビザラインシステムと言うアライナー矯正の簡易版と考えていただければ結構です。ちょっとした前歯の歯並びの乱れをマウスピースで簡単に直し、費用や期間を節約できるというものです。それでいて、インビザラインの良さである、治療後の歯並びのコンピューターによるシュミレーションや、非常に考えつくされた、特別な素材でできたアライナーなどは、そのままに引き継がれております。

また、当院では、iGoのような小規模な矯正であっても、治療分析は、すべて矯正の専門の先生によりチェックいただきますので、より安心して治療に取り組んでいただけると思います。
このような前歯のちょっとした矯正から、お口全体にわたる本格的な矯正まで、当院では行っておりますが、iGoに限らず、意外と大人の方からの歯列矯正へのご相談が最近増えています。

歯並び矯正と言うと、なんとなく小さな子供や、高校生位までの治療と思われがちですが、当院では、大人の方が矯正を希望される確率が大体半分位となっています。歯の状態や、歯周病の状態が特に問題なければ、歯列矯正は年齢に関係なく取り組んでいただける治療なのです。また、意外と、最近男性も歯並び矯正に取り組まれるケースも増えてきており、歯列矯正はもはや、性別や年齢関係なく、皆さんに取り組んでいただける治療になってきたと言えると思っております。

大人になられると、年齢的に、歯が動くだろうかとか、仕事をしながら、装置をつけて矯正をすることができるだろうかとか、いろいろ皆さんご質問をされますが、マウスピースに限らずいろいろな方法を駆使することによって、矯正を始めるにあたってのハードルを、一緒に取り除いていきたいと思っています。大人の人が矯正をすることによって得られるメリットとしては、歳をとるごとに問題となってくる、歯周病を予防することができると言うことも大きいと思います。どうしても歯並びに問題があると、その部分の歯磨きが難しくなり、いくら定期検診をしていても、汚れが付着した部分の細菌がだす毒素によって、骨が吸収され歯周病が進行してしまいます。ですので、歯列矯正によって普段から歯磨きやすい状態を作ってあげる事は、長く健康なお口を保つにおいて、すごく大事なことだと思います。

当院は、いわゆるワイヤーを使った矯正も、マウスピースを使った矯正にも、対応できますし、先生も、男性の先生も女性の先生もおりますので、お気軽にご相談いただければ、1番取り組んでいただきやすい形で矯正をスタートできるかと思います。また最近では、矯正前にコンピューターシュミレーションをすることで、より治療後のイメージをわかっていただきやすくなってきましたので、今後とも、患者さんと楽しい未来を共有しつつ、治療を開始できるようにしていきたいと思います。

初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 地域連携室(訪問歯科) 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ