最新NEWS

2021.12.10

歯が痛い!だけど歯医者に行けない!自分でできる歯の応急処置まとめ 

こんにちは。天王寺にあるあべのハルカス8階小室歯科・矯正歯科あべのハルカス診療所の歯科衛生士Kです。

今年も残すところあと3週間です!
年末にかけてお仕事や家事がだんだん忙しくなり歯茎がムズムズする…なんか歯に違和感がある。肩こりが酷い・・・。

そんな症状を抱え込んだままの人も多いのではないでしょうか? 

歯医者に行きたいけど中々行けない、行く時間がない。

そんな方にオススメの記事となっています。 
歯が痛いときの応急処置や、被せものや詰め物が取れた場合の応急対応のついて記載しています!

①歯茎がムズムズする。 

これに関しては歯茎の炎症である可能性が高いです。 
しかし可能性というだけで、実際歯が割れていたり、親知らずが生えかけていたりという事もあります。しかし、セルフチェックでは見分けるのが難しいので歯がムズムズすることに関しての対処法はズバリ炎症成分の入った歯磨き粉などを歯茎に染み込ませること! 

歯磨きすること思った~!そんな方へ歯磨きはもちろん必須ですよ。 
また、長らく歯ブラシを交換してない場合はすぐに新しいものに変えてください! 

ちなみに患者さんから聞くオススメと私のオススメを言うと 
  1. アセス
  2. 花王 ディープクリーン
  3. ヒノペリオ

がおすすめです。 
歯茎に塗るには若干粉っぽいですが・・・。 

親知らずの腫れへのアプローチならウェルテック コンクールが有効だと思います。 

②歯が痛い 

冷たいものがジンジンしみる、温かいものもしみる、それもかなり長い時間続くようであれば 、お仕事を少し休んで歯医者へ来てください。 

しかし、痛みに関してはロキソニンなどの痛み止めが有効です。
どうしても我慢できない痛みが急に襲ってきた! 

大事な試験や会議で抜けられない!そんなときはお子様ならカロナール、成人以上ならロキソニンを服用してください。 
しかし、既往歴やその時の状態にもよるので薬局で買う場合も薬剤師さんに確認してみてくださいね。 

③歯の詰め物がとれた 

詰め物の場合は、なるべく歯医者に行ってほしいところです。 

というのも、歯を削っているので神経が近く、しみるなどの症状がでやすくなることが多いです。仮に、詰め物が取れたけど痛くないはすでに神経が死んでいる可能性もあります。 

これに対しての応急対応は、なるべくその歯で食事をしないこと位しかありません。 

稀にもう一度はめてみたら戻ったという場合もありますが、また取れて飲み込んでしまっては危ないので注意しましょう。 

④歯の被せものがとれた 

被せものの場合多くは既に神経の治療してることが多いです。 
症状は出ず、放置にしがちです。 

しかし、そのまま物を食べたりすると歯が割れてしまう可能性があります。 
こちらもなるべく反対側の歯で食事をとるようにし、歯医者さんへ行きましょう。 

夜間救急を行っている歯科もあるためなるべく早く受診しましょう(^^)/ 
念のため、取れてしまった詰め物や被せものは歯科へ持っていきましょう! 

当院は12月28日まで診療を行っています。
また、LINE相談は直接院長または歯科衛生士Kが対応しておりますので気軽にご質問ください! 

ありがとうございました! 

LINE情報 小室歯科オリジナル分割払い 初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 地域連携室(訪問歯科) 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ