最新NEWS

2021.10.26

食育を楽しく理解しよう!瘦せやすい身体になる食品まとめ♡

こんにちは!阿倍野区天王寺にある小室歯科・矯正歯科阿倍野ハルカス診療所、歯科衛生士のKです。

最近【歯科食育士】の講義を受けました。
そこで、とても面白い内容を聞いたのでぜひ共有していきたいと思います。

まずは、食育という言葉を聞いたことはありますか?
実は2005年の食育基本法という法律も成立されています!

この時期は〇福の原材料の改ざんがあったり、消費期限を偽り使用していたそうです。
私は当時8歳ですがあまり記憶にありません💦()

こんなことが多くあり食育基本法を成立されたそうです。
食(しょく)を育(はぐく)むとかいて食育(しょくいく)と言います(^^)/

では、歯科衛生士とどういった関りがあるのか?

口は健康の入口、身体の玄関です。

そんな玄関が汚れていては中の部屋も汚れてしまいます。
口の中が汚れていてはどんなに高級品や良い物を食べても、細菌ごと飲み込んでしまい血液を汚します。

歯科衛生士は、口のクリーニングのプロ!玄関をお掃除する役割があり、さらに食べるもので身体は造られています!
全身の健康をサポートするための口の中をキレイにし、自分で出来るように指導、そしてその次は健康維持するための食事サポート。これが今の歯科衛生士に求められているものだと思います☺

そして、美容院に通うように3か月に一度は必ず歯のクリーニングを受け手入れをして、好印象、清潔感をアップさせていきたいです!
阿倍野区の定期検診受診率が100%になるよう、小室歯科あべのハルカス診療所から発信していきたいと思います! 

では、本題の食べながら痩せるダイエット特集~💖

魅力的な内容!
なんと、知らず内にだったんですが私、自炊するようになり最近3キロほど痩せていました!

食育士の講義を受けて知ったんですが食べ物には痩せやすい身体にするものと痩せにくい身体にするものがあったんです!

痩せやすい身体にする食べ物の正体は…血糖値が上がりにくい食べ物のことでした!
血糖値の上昇スピードの事をGI値といいます、このGI値が低い食べ物こそダイエットにかなり効果的でした!

では、どんな食べ物なんでしょう?一部例を挙げていきます!

GI値の高い食品
  • 白米
  • うどん
  • 食パン
  • じゃがいも
  • 練乳

などがGI値70越えの太りやすい身体にしたり、糖尿病にも関与する食べ物でした。
主に炭水化物ってやっぱり怖いなー💦と思いました!

では、痩せやすい身体にする食べ物

GI値の低い食品
  • 玄米
  • そば
  • 全粒粉パン
  • さつまいも
  • 豆乳  

は、GI値60以下の食品です!

知らず知らずでしたが、私はここ3か月、白米→玄米ブレンド(白米とのハーフハーフ)うどん→そば、お弁当のおかずには必ずさつまいもを入れていました!

それと通勤くらいで3キロ痩せてました~✨

ダイエットはただ単に糖質制限したり、置き換えダイエットにするのではなく知識をつけ、食品を選択することで美しいボディラインのみならず健康になれます!

また、原因不明のストレスなんてものはなく全てに理由があります。

なんとなく毎日食べている食品がうつ病や、肥満、老化に関係します!!

この砂糖は体内のタンパク質と結びつきAGEという物質を生成し、肌の老化の原因だそうです。しかもアルツハイマーの患者さんの脳内には通常より3倍もAGEが蓄積されているという研究が出ているそうで、食について改めて深く考えるようになりました。

だからといって過剰になりすぎる必要はありませんが白米を玄米に、うどんをおそばに置き換えるならストレスなしに出来そうですよね♡

身体を冷えやすくする食べ物や、自律神経を乱す食べ物など沢山勉強したので、詳しく知りたい方はぜひ当院へお越しください(^^)/
食育士のテストはベーシック、アドバンス共に100点満点合格でした☆

今回の記事で少しでも食育面白いな~とか、関心持っていただけたら嬉しいです。
歯のクリーニング、さらにデンタルエステで心地よい時間をお過ごしください✨

ありがとうございました☺

LINE情報 小室歯科オリジナル分割払い 初めての方へ 当院の予約方法
について メールで相談したい方はこちら 矯正診療日のお知らせ 地域連携室(訪問歯科) 歯科医師卒後臨床研修医を志す先生方へ